2008年10月01日

温泉教授・松田忠徳の「古湯を歩く」

温泉教授・松田忠徳の「古湯を歩く」(日本経済新聞出版社)
―いにしえの歴史伝える“湯”の真髄―

全国3000ヵ所超の温泉を踏破した国内唯一の温泉教授・松田忠徳氏の最新作。「お湯が違う、宿が違う、歴史が違う」をキーワードに源泉100%ホンモノ温泉の効用を説いてきた氏の新境地「全国古湯歩き」に誘う。


この本で紹介されている53の温泉のうち実際に行ったことがあるのは、

・かみのやま温泉(1993年11月)
・鬼怒川温泉(多数回)
草津温泉(2004年8月)
・箱根温泉(多数回)
・湯河原温泉(多数回)
渋温泉(2004年8月)
・別所温泉(1990年10月)
・熱海温泉(多数回)
・伊東温泉(多数回)
・修善寺温泉(多数回)
有馬温泉(2006年8月)
道後温泉(2005年8月)
・武雄温泉(1998年10月)
・嬉野温泉(1998年10月)
・小浜温泉(2003年9月)
・雲仙温泉(2003年9月)
・別府温泉(1998年3月&2000年8月)
・日奈久温泉(1998年3月&2001年3月)
霧島温泉郷(2004年3月)
です。
<リンクは当ブログ内の行った記録>
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。