2008年06月17日

6/15 京葉線の東京駅は遠すぎる

前回から続く>
ロマンスカーは定刻10:39に新宿に到着。車内には明らかに同じ所へ行くことがはっきりしている人たちが。
このロマンスカー折り返し10:50発のさがみ65号に。開成町のあじさい祭に合わせて開成にも停車。
D1001242.jpg
新宿にMSE車両が来るのが珍しいせいで、写真を撮る人多し。
D1001243.jpg
新宿からは中央線快速で東京方面へ。御茶ノ水で10:55発の総武線各駅停車に間に合えば、東京駅での京葉線マラソン((爆))を回避できたのに、ギリギリの所で扉が閉まってしまったため、終点東京まで乗り通すことに。
東京駅の中央線ホームから京葉線までが一駅分歩いているんじゃあないかな?と思うくらい長い。
で、10:59中央線ホーム着に対し、11:07の武蔵野快速(←目的地へ行く便の一本前)に間に合った。

11:16発京葉線快速で海浜幕張まで。

続きはこちら
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。