2004年04月01日

クルマ遍歴3(2)−1990年式ホンダ・アコード・セダン2.0EXL-i(4WS)

このクルマと次に乗ったスズキ・カルタス・クレセント・ワゴンについては、Drivers Reportを自動車雑誌に送って、アコードではCar and Driver(ダイヤモンド社)の不満と満足に、カルタス・ワゴンではDriver(八重洲出版)のNew Car ○&×に掲載された。
掲載誌は贈呈されていて、そのページを切り取らずに雑誌ごと保管していたつもりで、何を書いたか調べようとしたら、それらの雑誌がない。
カタログは保管してあり、自動車雑誌などの切抜きをはさんであったので、そこを探しても、自分が投稿した記事はない。
これだけの情報で、いつのバックナンバーか分かる方がいらっしゃいましたら、情報下さい。
それで、記憶のみでアコードの投稿内容を推測すると、

(長所)
・静粛性
・4WSの小回りの良さ、運転のしやすさ
・室内の広さをはじめとした居住性のよさ
・キーレスエントリーが便利
(1990年ごろにはほとんど普及していなかった)

(短所)
・燃費が良くない
・クルーズコントロールとリア3点シートベルトがついていない
・スタイリング、インテリアが地味
・リアシートのバックレストが寝すぎ

だったと思う。
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 22:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマとか他の乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。