2008年12月12日

室伏広治、2大会連続繰り上げメダル


室伏、銅メダルに繰り上げ 北京五輪男子ハンマー投げ(共同通信)
 【ローザンヌ(スイス)11日共同】国際オリンピック委員会(IOC)は11日、スイスのローザンヌで開いた理事会で、北京五輪の陸上男子ハンマー投げで2位、3位の選手をドーピング違反で失格とすることを決めた。当初5位の室伏広治(34)=ミズノ=が銅メダルに繰り上がることになった。
 2位のワジム・デビャトフスキー(31)と3位のイワン・チホン(32)のベラルーシ選手から筋肉増強効果のあるテストステロンが検出された。
 室伏は2004年アテネ五輪の金メダルに続く2大会連続のメダル獲得。アテネ五輪も1位だったアドリアン・アヌシュ(ハンガリー)のドーピング違反による繰り上がり優勝だった。北京五輪での日本選手団の獲得メダルは金9、銀6、銅11の計26個となった。

前回は銀から金、そして今回は5位から銅
2回連続で、ということは今度選挙に出ても繰り上げ当選(爆)

posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

毎回のことだが・・・
Excerpt: 前回大会の時もあったね。 競技への信頼は失う一方だ。 (misono)
Weblog: 夢十夜のブログ
Tracked: 2008-12-14 21:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。