2009年02月19日

川島令三「全国「ユニーク鉄道」徹底ガイド」



川島令三「全国「ユニーク鉄道」徹底ガイド」(PHP文庫)
【内容】
鳥取県には「霊界路線」がある!? 日本一怖い駅のホームはどこ? 全国のユニークな鉄道とサービス事情を、豊富な写真と共に大紹介!

【解説】
旅行や出張先などで、ご当地独特の鉄道事情に触れて、「あれっ?」と思ったことはないだろうか?
 たとえば名古屋には、バスとも鉄道ともつかない不思議な乗り物、通称「ゆとりーとライン」が走っている。これは、郊外では普通の道路を路線バスとして、都心近くでは渋滞道路の上に設置した高架のガイドウェイを走るというものだ。
 本書は、鉄道ファンに絶大な人気を誇る著者が、車両からサービス、駅のホームまで、日本各地に存在する“ユニーク鉄道”を徹底ガイド!
 「初期の新幹線の座席に座れる車両」「頻繁運転で勝負する静岡の鉄道」「日本一怖いホームはどこになったか」「霊界路線になりつつある境線」「クロスシートの電車が走る地下鉄がある」「不動産会社がローカル線を経営」「四両編成の新幹線がある」「大雪の日には満員になる札幌の電車」など、鉄道ファンならずとも思わず“記念”に乗りたくなる一冊だ。
 『全国ユニーク鉄道雑学事典(←当ブログ感想文を改題。
ということで、この本に取り上げられた鉄道の中で乗ったことがあるのは、
・リニア駆動地下鉄:
 大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線(2008.10.12ほか)
 都営地下鉄大江戸線(多数)
 神戸市営地下鉄海岸線(2008.10.12ほか)
・ゆとりーとライン(2005.7.10
・キハE200形(2008.9.23
・京浜急行600系(多数)
・クロスシートの電車が走る地下鉄
 名古屋市営上飯田線(2006.9.17
 千代田線内の小田急MSE(2008.3.16
・名鉄2000系自由席車(2006.9.17ほか)
阪神9300系(多数)
・札幌の地下鉄と路面電車(2002.8)
・伊豆箱根駿豆線(20世紀に1回)
・遠州鉄道(2009.1.1
・静岡鉄道(2006.11.5)
・岡山電気軌道のMOMO(2005.9.24
・広島電鉄(2005.9.242008.8.12-13)
・坊ちゃん列車(2005.8.7
・長崎の路面電車(20世紀に1回)
特急あさぎり(過去多数)
・特急はるか(20世紀に1回)
・アンパンマン列車(2005.8.8
・JR九州の特急
 783系、787系、883系、885系、九州新幹線800系(それぞれ複数回)
<リンク先は当ブログの過去ログ:随時追加中>

それにしても、小田急でEXEと普通車両併結の構想があるって本当?

それと、最近伊豆急に転属された旧東急8000系って4扉のままだったんで味気ないなと思ってたんですが、海側をボックスシートに改装してたんですね。「リゾート21」にこだわらず今度乗ってみよう。

【著者プロフィール】
川島令三(かわしま・りょうぞう)
1950年(昭和25年)兵庫県に生まれる。芦屋高校鉄道研究会、東海大学鉄道研究会を経て鉄道図書刊行会に勤務、「電気車の科学」を編集。現在、鉄道アナリスト、鉄道友の会会員、全国鉄道利用者会議顧問、琵琶湖若狭湾快速鉄道建設促進期成同盟会顧問、早稲田大学非常勤講師。

主な著書に『全国鉄道事情大研究(シリーズ)』『私鉄王国の凋落』『なぜ福知山線脱線事故は起こったのか』(以上、草思社)『全国未完成鉄道路線』『全国寝台列車未来予想図』(以上、講談社)『超・新幹線が日本を変える』(KKベストセラーズ)『鉄道再生論』(中央書院)『鉄道なるほど雑学事典』『通勤電車なるほど雑学事典』『鉄道のすべてがわかる事典』『全国鉄道なるほど事情』(以上、PHP文庫)などがある。
ラベル:川島令三
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。