2009年05月04日

藤野美奈子「ぷちやまい」

藤野美奈子「ぷちやまい いるいるいるいる!こんな人図鑑」(幻冬舎)
 どうにも気になる癖や性格、微妙な偏りを「ぷちやまい」として紹介。「ひとくち病」や「小さいアーティスト病」など滑稽だけど、どこか怖い症例の数々に爆笑と猛省が同時に湧き起こる。

ちょっと気になる「ぷちやまい」(夕刊フジBLOG)←著者の顔写真あり

この本で紹介されている「ぷちやまい」には、
31あって、
・ひとくち病
・メール病
・「ごめんね」が言えない病
・「ごめんね」を言いすぎ病
・いつのまにか侵されてます病
・あたし意外と男っぽいの病
・これで終わっちゃうの?病
・野性に返れ病
・最後までめんどうみない病
・小さいアーチスト病
・まとめ病
・私、オバさんだから・・・病
・決して引き返さない病
・目覚ましが信頼できない病
・かがみ病
・私を冷やして病
・いつもふりだし病
・チャンネル病
・「私」「私」病
・ロールプレイング病
・サプライズ病
・私の自転車病
・低血圧の次に来るのはこの病
・比較でっかすぎ病
・ドタキャンはメールで病
・うなずきすぎ病
・飲み会リサーチ病
・口ぐせ病イロイロ
・熟成させすぎ病
・愛されたい病
・返答に困る病
というのがあげられているのですが、おもに女性に該当するものが多いのかと。。。

ちなみに、自分に当てはまるのは、
・決して引き返さない病
・チャンネル病
の2つかな。。。

著者プロフィール藤野美奈子
宮崎県出身。通称みなっち。 『ビックコミックスピリッツ』の相原賞でデビュー。
初連載の作品である『友子の場合』はドラマ化・映画化され、 ともさかりえのハイテンションでコミカルな演技が好評を得て人気作となっている。
その後、日常のささいなことを深く丁寧にみつめる作風でコミックエッセイも数々執筆。
著書に
* 『友子の場合』(小学館)
* 『新婚合宿』(メディアファクトリー)
* 『大人の失恋反省会』(メディアファクトリー)
* 『藤野美奈子のおとこ教室』(メディアファクトリー)
などがある。


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。