2006年02月19日

大前研一「ザ・プロフェッショナル」

大前研一「ザ・プロフェッショナル」(ダイヤモンド社)抜粋PDF

詳しい書評は、Amazonのサイトも参照してください。

自分の感想です。
   ↓ 
「プロフェッショナリズム」を「顧客への誓約」 を実現することと定義し、「先見する力」と「構想する力」、「議論する力」、「矛盾に適応する力」が重要だと、大前さんとしては当たり前のことを当たり前に書いてあるだけの本ですが、これがなかなか思うとおりには行かないんですよね。

・過去を引きずりすぎると将来への足かせとなる(写真フィルムメーカーの例を引用)
〜確かにコニカミノルタもフィルムから撤退しましたね。

・いろんなものを自分のところで全部抱え込もうとするのも、今はかえってダメ

とにかく現状に満足して、立ち止まってちゃいかんのだ。

肝に銘じます。



posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 14:44| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうあさぱんだは、参照したかも。
ここまで感想が参照したかったみたい。
Posted by BlogPetのあさぱんだ at 2006年02月19日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。