2007年04月08日

川島令三「夫婦で行く豪華寝台列車の旅」

RIMG0073.JPG←端っこ切れてるけど(^^ゞ
川島令三「夫婦で行く豪華寝台列車の旅」(角川書店)
大人気の「トワイライトエクスプレス」「カシオペア」といった人気列車を、鉄道アナリストの著者が徹底解説。雑誌の特集では教えてくれない、通ならではの乗り方や、二人旅ならではのおとくな利用術を大公開します。
初めて、開放B寝台の上段(サンライズ化前の「瀬戸」)に乗ったときはぜんぜん眠れませんでした。
その後、おととしスカイマークスタジアムのナイターの帰りに「サンライズ出雲」の「ソロ」を利用したときや去年も同じシチュエーションで「サンライズ瀬戸」の「シングル」では、あっさり熟睡できましたね。
何が違うのかといえば、開放B寝台は線路に対して直角に配置してあったのに対し、サンライズの寝台は線路に平行に配置してあるのが良かったんでしょうかね。。。

また、飛行機や新幹線でも移動って味気ないんで、一度「トワイライトエクスプレス」や「カシオペア」に乗ってみたいもんです。




posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:10| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんは。

* その後、おととしスカイマークスタジアムのナイターの帰りに

 私は「サンライズ出雲」がデビューしたときに、浜松から出雲市まで乗りましたが、なぜか寝れませんでした。

 私の場合、寝台車で寝れるかどうかは偶然の要素が強いようです。

* 一度「トワイライトエクスプレス」や「カシオペア」に乗ってみたいもんです。

 豪華なディナーもつけて、乗ってみたいものです。
Posted by たべちゃん at 2007年04月08日 19:19
>たべちゃんさん
>サンライズ熟睡
一日中動き回って、適度にアルコールが入っていたというのもあるんですけどね。

>豪華なディナー
「トワイライトエクスプレス」や「カシオペア」といったら、それでしょうね。
Posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 2007年04月08日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。